TOP

風俗嬢との青姦を夢見て風俗へ通った時の体験談です。

ぶーちゃんピンサロ嬢の話

一昨日の夜の話しなんですけど、友達とG反田のピンサロで遊んできました。いつも大塚とか S宿のお店に行くんですけど、一昨日は気分を変えたくてG反田のピンサロにしました。相場は大体どこも同じような気がするものなので、あまり気にしませんけど、やっぱり女の子の質には気になるところで。一昨日も案の定1人はぶーちゃんピンサロ嬢に遭遇しちゃいました。まぁ自分はそこまで面食いでもありませんし、楽しくぬきぬき出来たらそれでいいんですけどね。最近のピンサロの女の子のレベルが高い分けとして、面接の時にある程度のブスは弾かれちゃうらしいですよ。女の子も稼げなかったらお店にとっては固定費が余分にかかるだけですからね。しがない世の中ですね(笑)一昨日の1人目の女の子は結構可愛かったので満足してます。その次のぶーちゃんピンサロ嬢はトークが面白かったので、それはそれで楽しかったです。女の子によって、自分なりのサービスでお客さんを楽しませる気持ちが感じられると通ってる人間としても嬉しくなる瞬間ですね。



女の子が悪戯っぽく笑います

インターネットからのリザーブで入会金が無料になるお店です。リザーブ後TELがあり九州のN洲のラブホテルであらかじめシャワーを浴びて待機です。1人でラブホテルへ入るのは何気に緊張します。ほどなくして女の子がやってきます。まずは行うプレイの希望等を確認するアンケートの記入が終わると確認しながらいきなり乳首を攻められます。ここで既にマッサージが始まっているという事らしいです。そして怒濤のいやらしさですよ。パウダーでうつぶせアロママッサージを受けるのがコース内容で、通常のマッサージは放っておいて、いきなりの性感マッサージで、おそらくそれオンリーで進んでいくようです。肛門へのほどよいタッチで触られ逆に感心しました。後はM性感の基本プレイです。言葉攻め、もあり、手コキから肛門なめ、指入れでの前立腺の刺激に乳首舐め等・・。最後は手コキでフィニッシュなのですが、普通の5割増しくらいのザーメンが出てびっくりです。お客さんはみんなそうなんですよ、なんて女の子が悪戯っぽく言うのが印象的でした。

栄町の風俗の特徴を知って楽しもう

千葉県千葉市栄町にはたくさんの風俗店が軒を連ねています。もっとも多いのが「ソープ」で、首都圏では吉原、川崎に次ぐナンバー3を誇っています。栄町のソープは、他のエリアよりも価格帯も安く、常連客で賑わっているのもうなづけます。風俗街の最寄り駅は千葉都市モノレール「栄町駅」になりますが、JR線、私鉄などで千葉駅から徒歩圏内で栄町まで移動できるのでとても便利です。ソープ以外ジャンルはどうなっているかというと、ホテヘル、デリヘル、性感マッサージ、店舗型ファッションヘルスなどがズラリと並んでいます。エッチな遊びには申し分ない数の店舗が存在しています。風俗で働く女性に関しても他のエリアからやってくる女性というよりは、地元の女性が多い印象です。都内に出るまでもなく栄町で充分稼げるからです。ジャンルも多いので20代の若い子から40代、50代の熟女まで、求人は豊富です。年齢に縛られることもなく、知らない土地にいくまでもなく、地元で仕事ができるのです。千葉の風俗で働く女性は、風俗という枠に捕らわれることなく、ひとつのアルバイトという感覚で働いている人が多いです。素人が多いといわれている所以でしょうか。ソープは40店舗ほど営業しており、稼ぐならソープがオススメです。また初心者や経験の浅い風俗嬢でも働けるのがデリヘルで、店を構える必要がありませんので、店舗数も多いです。栄町にはラブホテルも多数ありますので、デリヘルを利用しやすいのもあり、日々客が絶えることがなく常に安定の収入を確保できるのです。では失敗の少ない良店を探すにはどのようにしたら良いでしょうか。検索方法は、基本はインターネットとなりますが、なかなか違いを見つけるのも大変かもしれません。最初はポータルサイトを見て、気になる店があったら、ホームページを見るようにしましょう。女性の出勤情報が日々更新されているようでしたら店は営業しているし安心できます。顔もある程度載っている店が良いでしょう。